舞鶴市立明倫小学校

全校

11月15日(水) 駅伝記録会

 
 先月10月29日に予定されていた小学生駅伝競走大会は、残念ながら荒天のため中止になりました。これまで一生懸命練習してきた成果を発揮する場をつくろうと、城北中学校区の4小学校が合同で記録会を開催しました。名付けて「城北中学校区五老駅伝記録会」です。
 仲間とともに一本のタスキをつないでいく楽しさ、達成感を味わったり、タイムトライアルで自分の記録に挑戦したりすることができました。また、城北中学校区の小学校同士で互いの頑張りを讃え合う場面も見られ、とても良い記録会になりました!

 


11月4日(土) 自学の広場


  明倫小学校恒例の「自学の広場」が、土曜日に開催されました。
 オープニングには、城北中学校の吹奏楽部の生徒さんに、楽しい演奏をお世話になりました。
 その後、ゲームやものづくりなど様々なコーナーを回って、子どもたちは楽しい一時を過ごしました。
 PTA本部さんによる「天ぷら」コーナーでは、焼きたて天ぷらを味わい、「おいしい!」の声が!
 計画や準備、当日の運営まで、いろいろとお世話になった子育て支援協議会の皆さん、PTA役員の皆さん、本当にありがとうございました。また、出前講座をお世話になった丹後郷土資料館様、吉原大注連縄会の皆さん、ありがとうございました!

   

  


10月26日(木) ひびき集会


今日は第2回ひびき集会がありました。
 今日の内容は「ゆうさい会」と3年生の学年発表でした。「ゆうさい会」では、それぞれの学年で選んだ俳句が披露され、全員で読み合いました。また、3年生は、国語科で学んだことを生かして、「ちいちゃんのかげおくり」の世界を紹介してくれました。
 ここで、披露された俳句の中からいくつかを紹介します。
 〇 紅葉のもみじがひらひらどこへ行く(3年)
 〇 秋魚さんまを焼いたにおいでぐう(2年)
 ○ 天の海ゆうゆうと泳ぐいわしぐも(6年)

 


10月19日(木) 講談の練習

 今度の日曜日に、中丹文化会館で開催される「由良川元気サミット」に、5年生の講談伝承隊が出演します。田辺城祭りの発表の時とは違う役割になった子どももいるため、練習にも熱が入ります!
 明日はいよいよ最終練習!!これまでの練習の成果が実って、子どもたちも自信を持って声を出しています。

 


10月6日(金) 辞書引き、しりとり大会

  子どもたちのことばをもっと豊かにしたい!この願いのもと、「辞書引き、しりとり大会」を始めました。
 この日、朝学習の時間に、放送とともに、低学年はしりとりを、3年生以上は示されたことばを国語辞典でできる限り引くことをしました。時間は5分間。
 その間に、しりとりは多い子で34個のことばを見つけました。また、辞書引きでは、与えられた20個のことばをすべて引くことができた子もいました。
 これからも、月に一度、この大会を実施していきます! 

 


9月22日(金) 運動会の旗を作った!


 明倫小学校では、運動会に向けて、異年齢活動班(たなべ班)ごとに旗を作ることにしました。入場行進で活用する、自分たちのオリジナルの旗です。
 今日は、中学年の子どもたちが班の教室に集まり、赤白の旗に頑張りたいこ とを書きました。
 26日には、低学年の子どもたちが旗作りをする予定です。







9月21日(木) ひびき集会


 今日の1時間目は「ひびき集会」でした。日本語の美しさを味わったり、言葉の感性を高めたりするねらいで行っています。
 この日は、秋の七草について学習しました。「おばな」というのは「ススキ」のことだと教わり、七草をしっかりリズムよく唱えて覚えました。
 その後、2年生の学年発表でした。わらべ歌のいろんな種類を調べた子どもたちが、実際に歌ったり、歌に合わせて遊んだりして、その楽しさを紹介してくれました! 
  
 

 


9月20日(水) 色別集会


     今日は第1回目の色別集会です。
 1年生にとっては初めての運動会、そして、6年生にとっては小学校最後の運動会です。運動場の団席に赤組、白組が整列した時には、いよいよ運動会が近づいたという実感が湧き起こってきました!
 応援リーダーが、それぞれの色のスローガンを発表し、応援練習をしたあと、開会式の隊形を確認しました。
 これから応援練習も盛り上がってきます。頑張りましょう! 






9月14日(木) 立会演説会


     今日は、児童会後期本部役員を決めるための立会演説会がありました。
 4年生から6年生の子どもたちが体育館に集まりました。
 4人の立候補者と応援者が、力強く演説をしましたが、明倫小のいいところや直していきたいところなどをしっかり伝えることができました。
 この後の投票で、信任されれば、新たな本部役員が決まります!
 選挙運動を進めてくれた選挙管理委員会の子どもたちも、よく頑張ってくれました! 




9月3日(日)秋空の下、スポーツ交流会!


 今日は、今年度初めて開催するスポーツ交流会がありました。
 希望して集まった3年生以上の選手が、夏休み後半から合計6回の練習を経て、今日の交流会を迎えました。
  チーム分けは、開会式でくじを引いて決めます。監督さんもくじを引いてチーム決定です。普段から野球をやっている子も、今回ソフトボールが初めての子も、真剣ながらも和気あいあいとゲームを楽しみました。
  会の企画・運営をお世話になったPTA役員の皆さん、ご指導いただいた監督、コーチの皆さん、応援してくださった保護者の皆さん、ありがとうございました!

 




9月1日(金) 能・狂言を学んでみよう。

 本年度、明倫小学校では、文化庁の「平成29年度文化芸術による子どもの育成事業(巡回公演事業)」を活用し、「観世九皐会」の方々による能や狂言の舞台を鑑賞する予定です。(10月)
 それに先立ち、5年生の子どもたちがワークショップを体験しました!
 最初に、能の歴史、能面や能装束、舞台などについて学んだあと、基本の姿勢や摺り足などを実際にやってみました。また、能面を身につけて摺り足で歩いたりもしました。伝統文化が少し身近に感じられるようになったのではないでしょうか? 
 本番は10月12日です!楽しみですね!!

 


9月1日(金) 久しぶりの給食、おいしいな!

 2学期が始まって3日目。今日から給食も始まりました。今日の献立は、パン、   牛乳、かぼちゃのキーマカレー、フルーツサラダです。
  給食調理員の皆さんが、暑い中、おいしく安全な給食をみんなに食べてもらお  うと、心を込めて作ってくださいます。感謝の気持ちを込めて、いただきましょう!

 




8月29日(火) 明日から2学期がスタートします!


   長かった夏休みも今日で終わり、いよいよ明日から2学期が始まります。夏休  みの宿題や持ち物点検は終わりましたか?
 学校では、子どもたちをできる限り爽やかな環境で迎えようと、今日は教職員総出でトイレ掃除をしました。元気な子どもたちを迎える準備はバッチリです!
明日、久しぶりに出会えることを楽しみにしています!

 


6月29日(木) ひびき集会(ゆうさい会・学年発表)

 1時間目に「ひびき集会」がありました。この日は、みんながつくった俳句を選句し、詠み合う「ゆうさい会」、そして4年生による学年発表がありました。
 めあては、「みんなで口を大きく開けて俳句を詠もう」「相手のことを大切にした聴き方をしよう」です。
 低学年から高学年まで、一人一句つくった俳句から、
 「あまがえる 梅雨を知らせる 天気予報」
 「アジサイ園 橋のところで 家族写真」
 「雨上がり にじができたら なかなおり」
など、夏の季語をうまく取り入れた俳句が紹介され、全校で詠み合いました。
 4年生の学年発表も、国語科で学習した短歌や俳句を紹介するもので、伝統的な日本語の美しい響きを味わい、ことばに対する感性を高める貴重なひと時となりました。

 



6月22日(木)明倫小学校大繩大会(新人戦)


 明倫小学校児童会恒例の「大繩大会」が、この日、開かれました。
 6月16日(金)からスタートしていた練習会ですが、新人である1年生が跳ぶことができるようにと、どの班も必死に練習し、並び方や跳ぶタイミング、跳んだあとの走り方まで高学年が中心となって教えてあげていました。
 1分間の練習タイム、そして3分間の本番が始まると、どの班からも「はい!はい!」や「1、2、3、4、・・・」などの元気な掛け声が響いてきました。入り方が苦手な子どもには、後ろについてタイミングを計ってあげる子が待機。得意な子は、列の先頭に集まって間を開けることなく跳び、少しでも数を積み重ねていきます。
 目標回数を目指して頑張った結果は・・・。多くの班が目標を達成することができました。また、2回の本番の合計で、優勝、準優勝、3位、そして目標回数の上回り方を加味した「がんばり賞」が決定しました。
 今回は新人戦。さらに練習を積み重ね、11月の第2回戦、そして2月のファイナルへとつなげていきましょう!

 

 
 

6月19日(月) 快晴の下、、プール開き!


 今日からいよいよ水泳の学習が始まります。水を楽しむことができ、泳げる子ども、一方で水の怖さも知り、水をあなどらない子どもを育てたいと思います。
 6月1日に5・6年生が力を合わせてプール清掃をし、すっかり美しくなったプール。真っ先に水の中に入るのは6年生です。
 少し肌寒さもありますが、快晴の空が広がったこの日、子どもたちは水しぶきを上げながら一年ぶりの水の感触を楽しんでいました。
 各学年も、この後、次々に水泳指導があります。 一人一人、今年の目標をしっかり定めて、泳力も伸ばしていきましょう。

 


6月16日(金) ブックトーク、楽しかった!


 今日は、1年生~3年生、ひまわり学級で、ブックトークをしていただきました。
 お世話になったのは、舞鶴市の西図書館・東図書館の司書の皆さんです。
 各学級に分かれて、その学年に応じたおすすめの本を紹介していただくのですが、子どもたちが思わず読んでみたくなるような紹介の仕方で、子どもたちもわくわくしながら熱心に聞いていました。
  3年生の教室では、「変身」をテーマにお話をしていただきました。岩に変身してしまうロバの話、様々な昆虫の変身、一枚の紙が切り方やくっつけ方で様々な形に変わることなど、「変身」といってもいろいろあるんだなあと、子どもたちも興味津々。
 実際にその場で実演をされたり、途中まで読んで続きを想像させたり・・・。
 本のおもしろさに触れ、これからもますます「自ら本に手を伸ばす子どもたち」に育ってくれればいいなあと思いました。

 


6月16日(金) いよいよ大繩練習が始まった!

 6月22日(木)に開催される「たなべ班」対抗大繩大会(新人戦)に向け、いよいよ今日から練習が始まりました!朝休みには赤組、いきいきタイムには白組が、それぞれ体育館に集まって練習です。
 どの班も、昨日の児童集会で確認したことを活かしながら、高学年が声をかけて練習しています。
 また、今回、初めて大会に参加する1年生も、縄に入るタイミングを迷いながらも、がんばっています。
 明倫小学校では、年間3回大繩大会があります。今回だけで結果を競うのではなく、3回の中で次第に力を伸ばし、班としてまとまっていく過程が大切だと考えています。どの班も、大会目指してがんばってほしいものです。




6月15日(木) 児童集会


 今日、1時間目に児童集会を行いました。
 今日は、異年齢活動「たなべ班」で全校遊びを行うことになっているため、「たなべ班」ごとに並びました。
 5月の取組の反省をした後、6月の取組について掲示委員会から説明がありました。6月16日から30日まで、「ニコニコゲットろう下歩行」と銘打って取り組むものです。
 廊下を走る人がなく、安全でけがのない学校にしていこうと呼びかけました。
 次に、体育委員会から、大繩大会に向けて練習のコツを劇にまとめた発表がありました。「跳んだ後に走り抜ける」「一列にきちんと並ぶ」「回す人もリズムに乗って回す」など、みんなで確かめることができました。
 大繩大会は22日(木)です。明日からは練習も始まります。今日のコツを活かしていけるといいですね。
 最後に、班ごとに「フラフープ・リレー」をして楽しみました。声を掛け合い、喜び合う姿がどの班にも見られ、つながりが一層深まったようです。

  



6月1日(木) 城北・城南校区一斉あいさつ運動

 6月1日、12月1日、3月1日は、城北中学校区・城南中学校区の一斉あいさつ運動の日です。町の通学路のあちこちに地域の皆さんが立っていただき、子どもたちに「おはよう!」の声をかけてくださいました。
 PTA本部役員の皆さんも、あいさつ運動の旗をもって校門のところに立ち、笑顔で子どもたちにあいさつをしてくださいました。
 なんとなく恥ずかしそうにする子どももいましたが、「おはようございます!」と元気いっぱいあいさつを返していました。
 やはり互いに笑顔であいさつを交わすと、とっても温かい、いい気持になりますね。
 役員の皆様、地域の皆様、本当にお世話になりました。

 



6月1日(木) 全校朝礼


 6月は、「いじめ対策強化月間」です。
 この日の全校朝礼でも、前期児童会スローガン「太陽のように 輝く笑顔 いっぱいの明倫小」を目指して、いじめをなくそうというお話を聞きました。
 いじめの意味や「人として絶対に許されない」ことだということ、いじめている人だけではなく、周りではやし立てたり、黙ってみていたりすることも、いじめているのと同じことだということ、また学級の中で問題が起こっていることに気づく目が大切だということを話しました。子どもたちは真剣な表情で聞いていました。
 この後、各学級で「いのち・心を見つめる日」の取組ともつなげながら、互いの良さを認め合い、自分も友達も大切にできる学級・学校を目指していくためにどのようなことが大切かを話し合いました。

  



5月25日(木) 児童集会・たなべ班結団式



児童集会では、4月の取組の反省と5月の取組の内容について児童会本部が発表してくれました。
 5月の取組は「あなたのお名前 ワッチャネーム」。名札をつけている人同士でサインをし、一日で10人以上の人とサインをしようというものです。互いの名前を覚えて、あいさつしたり声を掛け合ったりできるといいですね。
 その後は、「たなべ班結団式」です。
 「たなべ班」とは、1年生から6年生まで、異年齢の子どもたちが集まって班を作るもので、一年間通して遊んだり大繩を練習したりします。
 今日の結団式は、その班のメンバーやリーダーの顔と名前を知ること、そして赤・白を決定し、それぞれの団の団長と副団長を知ることがめあてです。結団式の後は、さらに親睦を深めるために班ごとに集まって遊びました。
 いよいよ6月には「たなべ班大繩大会~新人戦~」があります。この班で練習も頑張りましょう。

 



5月18日(木) 講談 鑑賞会

 5月27日(土)、まいづる田辺城まつりの前夜祭に明倫小学校の講談伝承隊が出演します。自ら進んで伝承隊に応募しただけあって、19人の5年生は春休みから練習を重ね、めきめきと上達してきました。その練習の成果を校内で発表しました。
 鑑賞したのは4・5・6年生です。6年生は、昨年度練習したことを思い出しながら、5年生は、同級生の活躍を認めながら、4年生は来年度への期待を持ちつつ、30分余りの発表を静かに鑑賞することができました。
 保護者の方々もたくさんお越しいただき、伝承隊の子どもたちに温かい拍手を送ってくださいました。
 来る27日の前夜祭では、今日以上に磨きをかけた発表ができることを期待しています。

 

Copyright(C) 舞鶴市立明倫小学校. All right reserved.