舞鶴市立明倫小学校

緊急時の対応について

<警報発令時の児童の登下校について>

 暴風・大雨・暴風雪警報などが発令されたり、大地震が発生したりした場合、学校では児童の安全確保を優先して以下のような措置をします。
 ご家庭でも気象情報に十分ご留意いただき、登下校の安全確保にご協力くださいますよう、よろしくお願いいたします。



暴風警報、大雨警報、暴風雪警報が発令された場合

 舞鶴区域に「暴風警報」「大雨警報」「暴風雪警報」などが1つでも発令された場合は、自動的に学校は「臨時休校」にします。


警報発令情報確認(気象庁のホームページ)



■在宅中の場合
① 午前7時までに解除になった場合は、通常通りの授業を行います。登校班でいつもの通りに登校します。
② 午前11時までに解除になった場合は、給食が出ませんので、各家庭で昼食をとり、午後1時30分に学校へ着くように、各登校班で登校します。その日の時間割をすべて持たせてください。
③ 午前11時までに解除にならなかった場合は、休校となります。登校させないでください。翌日は、休校になった日の時間割をそのまま持たせてください。

■登校途中の場合

 引き返さずに登校し、登校確認後、教職員が引率して集団下校をさせます。
※分団連絡網(学校→ブロック長→各地域委員→各家庭)を通じて連絡します。

■在校中の場合
 教職員が引率して、集団下校をさせます。

※集団下校などの場合は、分団連絡網(学校→ブロック長→各地域委員→各家庭)を通じて連絡します。

☆集団下校は1学期当初にお知らせいただきます「緊急時帰宅先」へと引率します。学校待機の方につきましては、お迎えをお願いします。電話が混み合って学校から連絡ができないことにならないように、ご家庭から学校へのお尋ねはご遠慮くださいますようお願いいたします。

大地震発生の場合

 
学校長が下校や学校待機の判断をします。教職員で児童の安全確保に努めます。


※市町村ごとの発表される気象警報を早く確実に確認できるホームページ

気象庁ホームページ
国土交通省災害情報センター




<不審者への対応>
いかのおすし

■守ること
 いか…知らない人について「いか」ない。
 の…不審な車に「の」らない。
 お…「お」お声を出す。
 す…「す」ぐ逃げる。
 し…大人や警察に「し」らせる。

☆不審者に出会って危険を感じたら防犯ブザーや安全笛を鳴らし、「子ども110番の家」へ!!
Copyright(C) 舞鶴市立明倫小学校. All right reserved.